HOME > 入院のご案内
病状に応じた治療・看護・ケアを提供するために、
精神科急性期治療病棟・精神一般病棟・精神療養病棟と、病棟を機能分化しています。
病室は個室が多く、治療環境を患者さま・ご家族にお選びいただけます。
入院となられた場合、保険証と、ご本人または保護者の印鑑をお持ちください。
入院中に連絡先、被保険者証などが変更になった場合は、ご連絡ください。
  ●入院料
健康保険法で定められた料金で、計算いたします。
●日用品費
入院中、日用品の購入などにかかる費用について、患者さまご本人での管理が困難な場合には、
病院で日用品費をお預かりして、購入を代行することもできます。
なお、お預かりしたお金は個人別にお小遣い台帳を作成し、使途と収支を管理いたします。
●その他の費用
特別病室をご希望の際は有料となりますので、詳しくは受付におたずねください。
  ●入院時にご用意いただくもの
下着、普段着、洗面用具一式(タオル・歯ブラシ・プラスチック製のコップなど)、スリッパ、運動靴などです。
他にご希望の品がございましたら、病棟看護師へおたずねください。
なお、貴重品、ライター、かみそりなどのお持ち込みは、お断りさせていただいております。
●面会・お見舞いについて
面会時間は、原則として午前10時から午後7時までとなっております。
親族以外の方の面会は、保護者の同意を得てから、お越しください。
症状・治療・検査などの事情により、やむを得ずご遠慮願うことがあります。その際は主治医、看護師が説明いたします。
●電話・通信について
入院中の電話は、病棟に設置されている公衆電話をご利用ください。手紙やはがきによる通信は、自由です。
●外出・外泊について
入院中の外出・外泊は、治療の一環です。お気軽にご相談ください。
●売店
病院内売店にて、洗面用具、スリッパ、靴下、下着、菓子などの購入ができます。
  患者さまの入院中、手紙やはがきなどの発信や受信は制限されません。ただし、封書に異物が同封されていると判断される場合、病院の職員の立ち合いのもとで、患者さまに開封していただき、その異物は病院がお預かりすることがあります。
電話や面会については、医師が症状や治療に応じて制限する場合もありますが、人権を擁護する行政機関の職員や弁護士との電話・面会は、制限されません。
  患者さまが、当院では診療できない疾病にかかられた場合は、他の医療機関を受診していただくことになります。
ご家族のご協力を、お願いいたします。


4床室


浴室

個室


ヘリカルCT

各部屋に洗面・トイレが設置されています
HOME > 入院のご案内